トップページへ エミタス | 長野県内に特化した 就職・転職・キャリア支援サービス (20~30代向け)

みんなの価値観ライブラリー

emi+ インタビュー写真
インタビュー No. 6

R-Mさん(女性)30代 後半

『ご縁+運+努力』~その先にある自己実現~

2児のママとして、家庭と両立できる範囲で、自分の人生、最大限輝きたい!!と、仰るRさん。
自立した生き方、また年齢関係なく、60代、70代、80代になっても、目標を持ってチャレンジし続ける生き方やライフスタイルに憧れるし、実現していきたいと仰る、RさんのSTORYをお伺いしました☆


R.Mさん(女性):
30代後半 金融系 接客 出身:長野県
旦那、お子様2人
(小学3年+幼稚園 男の子)
旦那さんのお父さんと同居。

 


 

emi+:大学は県内でしたっけ??

 

Rさん

現役で県内の大学に合格して親も行けって事だったんだけど、
仮面浪人期間で東京に行っておりました。
基本的には、勝手に出てった感じです。

だから2年間、一年生だったんですよ!
ちゃんと1年間で結局飽きて、長野県に
戻ってきましたよ!(笑)
仮面浪人時代は楽しかったですね!

 

emi+:

なるほど、入学はしておいてから、他の学校狙ってたんですね!(笑)

もし、自分の子供が仮面浪人したい!って事で家を出ていったらどうしますか??

 

Rさん

そんな親に迷惑なことは・・・
ウチの子に限ってしないと思います!!
(笑)

 

emi+

了解いたしました。
在学中は、何を頑張ってました??
あと、経済学部ですか??

 

Rさん

そうですね、経済学部の中でも法律勉強できそうな学科がある所がよかったんです。
司法書士とか憧れていて、ドラマとかの影響でしょうか。
かといって、法学部にまでガッツリ入って勉強したいとは思っていませんでした(笑)

 

emi+

なるほど、では法律系の勉強を在学中は頑張ってらっしゃったんですね?

 

Rさん

そうですね~~

頑張った事は、バイトと遊びですね(笑)

 

emi+

学生時代って楽しいですもんね。
就活はどんな感じで?

 

Rさん

やはり親が厳しかったのもあり、県内の就職先を探しました。

業種とかっていうより、まず「場所」が大事でした。

 

emi+

なるほど、就活は合同説明会とか行ってですかね??

 

Rさん

そうです!色々行きました。
でも、全くやりたい事なかったので。
結局、人材系の会社に入社する事になりました。

 

emi+:その会社の何に魅かれたんですか??

 

Rさん

もう15年以上前だから、その会社っていうか、人材系の会社って、まだ出来たて~とか新しい業界って感じだった。
そこで、目新しいなって注目したのかもしれないけど、一番は、今でもハッキリ覚えている。

どの企業よりも、女性社員の方が輝いて見えたんですね。

正直、他の説明会では、スーツ着た男性が、不愛想で偉そうな感じでいたけど、その会社は、女性達がすごい笑顔でした。

今でこそ、変わってきている部分、時代の変化っていうの?あると思うけど、15年以上前の頃だったから。
衝撃的でした。

 

emi+

それが、一番ココロに刺さったというか残ったんですね!!
やっぱり、かっこいいな!自分もこうなりたいな!!
って重なった感じですか??

 

Rさん

そうね!やっぱり、女性が前にたって、イキイキと話しているのを見て、自分もこうなりたいって思ったんだと思う。

 

emi+:なるほど、実際入社してみてどうでした・?

 

Rさん

やはり、昔から女性は活躍してた!!
約20年前の時期だったが、管理職で女性も多かったですね。
女性が強い職場という印象でした。

新卒で勢いもあって、やる気に満ちていたのもあって、すごい楽しかったですね。
飛込み営業とかしながら、登録スタッフさんの対応もしたりして。

 

emi+:どの位の期間いたんですか?

 

Rさん

5年位ですね。3年目からは新卒3年目のくせに店長ってことで10名以上の社員とか支点の売上を管理する立場になったりして。
大変だったけど、すごい楽しかったですね。
青春って感じ☆

 

emi+

マネジメントもしてたんですね、流石ですね!!
そのあと、結婚とかもあって、一度退職されたんですか?

 

Rさん:

そうですね、転勤で別の支店に異動する事にもなって
別の支店だと、やっぱり雰囲気全然違くて、しんどいな~って思うのが1年位続いて。
精神的にも体力的にも結構限界だったのもあり、結婚の話も出ていたので退職しました。

 

emi+

色々大変だったんですね!そのあと、また、今の仕事に就くまで、どの位の期間があったんですか??

 

Rさん

二人目が幼稚園に入るまでだから・・
6年位ですね、基本的には主婦してました!

 

emi+その6年間はどうでした??

 

Rさん

人によっても違うと思うんだけど、もちろん、子どもと一緒にいられて幸せな部分はありつつ、よかったんだけど、

いつも漠然とした、不安がありました。

 

emi+:どんな不安ですか??

 

Rさん

元々は、バリバリ働いて、収入もあって、自由にお金を使えていたのが・・。
家族が増えたのに、旦那の収入に頼っている自分。
なんか、そこへの罪悪感というか。。

不安って意味では、稼げない自分になってしまう
キャリアが消えていく事への不安が大きかった。

私は、母子家庭で、いつも頑張って働いている母親の姿を見て育ったから、ってのもあるのかもしれないですね。

 

emi+

今後も、働いて稼げる自分でいたいと思って、今の仕事に??

 

Rさん

そうですね!きっかけは、専業主婦時代に、家計のやりくりとかそういった勉強をしようと思って、セミナーとかに参加したんですね。

そしたら、そこで子育てしながら、凄い活躍している凄い方に出会って。

「その人の人生、すごい素敵!!」と思って!

私って、
輝く女性へのあこがれ強いんですかね!(笑)

それで、セミナーに参加していたり、話しかけていたら、お手伝いさせてもらう様になり、資格も取りたくなって、色々と資格を取り、働く気満々になっていました(笑)

 

emi+

人との出会いで新たなスタートが始まったんですね☆

新卒の時も、憧れる存在の方が見つかって、そこに向かっていきたい!!
ってなってましたよね??

 

Rさん

確かに、そうなんかもしれないです!(笑)
結構、人に惚れ込むことありますね。

 

emi+

お子さんがいる今と、新卒で働いていた時と比べたりします??

 

Rさん

比べる事はあるけど、
新卒の何でも自由だった頃と今と現実的に違う部分があるから、今出来るベストが出来ているとは思う。
だから、自分では納得感はあるのよね。

でも、今の自分に満足しているかと言えば、もっとやりたいという想いはあるけども、これ以上ははみ出せないという限界も分かる様になってきた感じかな。

 

emi+:今後の目標とかって、どんな感じですか??

 

Rさん

子育てが終わって60代、70代になっても、新しい資格やチャレンジもしていきながら仕事のやりがいを持って、プライベートも充実させていく、生き方は理想の姿だなって思う。

だから、別に業界はこだわってもいないと思う。
業界的なこだわりというよりか、生き方重要かな!!って。

この人の生き方カッコイイ!!とか、心底刺激を受ける様な方との出会いがあれば、また影響されるかもしれない。

 

emi+

後輩から見て、今度はそうゆう人になっていくかもしれないですね!!
どうゆう人になりたいんですか??

 

Rさん

学んで、経験して、身に付けながら、専門性は持ちながら

人として、魅力的に感じてもらえる人になりたいとは思う

遠くの目標ではあるけどね。

 

emi+

今も十分魅力的ですけどね☆
かっこいいですよ♪

 

Rさん:

ありがとう!!(笑)

今、話ながら思ったんだけど、年配の社長とも数多く接して、人情とかある様な先輩との出会いから、そうゆう人間になりたいって新卒の時から思っていたのかもしれない。

根本は、人として成長したいとかって気持ちがベースにあるんだと思う

 

emi+:どんな風な成長がRさんにとって大事ですか??

 

Rさん

多分、

「自立している」って事が一つテーマにあって。

周りの人に支えられたり、愛情を受けたりそれを受けられる様な自分でいる事も自立している事だと思うんですね?
単に、自分で何でも頑張るだけじゃなくて。
そうゆう魅力的な人間でいたいと思うんですよ。

多分、そうゆう方向性とか生き方について考えられたのは、親のおかげかもしれないですね。
結構反面教師的な感じですけどね!!

 

emi+:

Rさん、十分魅力的ですけどね!!
今後ともよろしく御願い致します。

私たちエミタスは、お一人お一人のライフスタイルに合った就職・転職・キャリア支援サービスを長野県内で展開しています。

プロのキャリアアドバイザーとともに、あなただけのベストな仕事・生き方を一緒に見つけませんか?

コーヒーを飲みながらリラックスした雰囲気でご相談頂けます。場所や時間はご要望に合わせます。お気軽にご相談下さい。

転職サポートを申し込む
かんたん登録(無料) 

ご利用規約サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT © 2018-2019 Sunmedix inc.